大阪府羽曳野市の西向寺は420年以上の歴史を誇る浄土真宗本願寺派の寺院です。

住職ブログ

直葬(火葬式)の注意点とお願い。


最近は、直葬(ちょくそう)という言葉を耳にされる方も多いのではないでしょうか。

直葬とはお葬式をおこなわず、火葬のみをとりおこなうことをいいます。

火葬式と呼ばれることもあります。

身内だけでお葬式をおこなう家族葬とは異なります。

直葬を選ぶ方の理由は様々です。

葬儀を行うことへの疑問、親族がほとんどいない、費用をかけたくない、故人や喪家の信念など、いろいろな理由から直葬を選ばれる方がいます。

直葬だからといって、故人への思いや心がないというわけではありません。

直葬の注意点を説明します。

直葬の葬儀費用は、総額で20万円を切ることも良くあります。

そのため利益が少ないからという理由で、直葬の仕事の依頼を断る葬儀社も多いと聞きます。

直葬の場合、簡略化されているので、葬儀費用が安ければどこの葬儀社に頼んでも同じと考えがちです。

しかし御遺体のとりあつかい方や、葬儀費用の説明の仕方などその葬儀社の担当者のレベルが、かならず反映されます。

後で後悔しないように、ちゃんとした葬儀社を選びましょう。

先祖代々のお墓を持っている場合、お寺に相談しないで直葬(火葬のみ)を行うのはやめたほうがよいでしょう。

お寺は当然のことながら宗教儀式をとりおこなうべきであると考えるからです。
お寺のお墓をお持ちの方で、直葬を行う場合は、かならずお寺に御相談ください。

また逆にお墓も、おつきあいのあるお寺もないけど、まったく宗教儀式を行わないのは寂しいとお考えの方には

 ・ 火葬直前に火葬炉前でお経をよんでもらう
 ・ 安置場所の枕元で簡単なお経をよんでもらう

という方法があります。

葬儀社さんに相談すれば、ご自身の宗派のお寺を紹介してくれるはずです。

御布施(お寺さんにお渡しする御礼)も、普通のお葬式をとりおこなうときの御布施よりも少ない金額で済むはずです。

直葬(火葬のみ)の場合、葬儀に参加してお別れをしたかった親族や知人への対応を考えておく必要があります。

誤解のないように、葬儀を行わない(行わなかった)旨の連絡をしましょう。

また、火葬後に、彼らから焼香をさせて欲しいという連絡がたくさんあるかもしれないことも考慮しておきましょう。

簡単に済まそうと考えたのに、逆に大変だったということもあります。

伝染病を除くと死亡後24時間以内に火葬をとり行うことは法律で禁止されています。

もし病院でお亡くなりになった場合、火葬の時間まで御遺体を安置できる病院はまれです。

ご自宅で安置できればよいのですが、それができない場合、どこか安置場所をさがさなければなりません。

火葬場の霊安室に一時的に安置できる場合もありますが、受け入れ時間に制限があったりするので注意が必要です。

もしお困りの方がいらっしゃいましたら、御安置場所を提案できる葬儀社さんをお探しします。

葬儀は単に社会的な意味や形式的な意味だけでなく、故人を送る側にとっても、精神的に安心感を与えてくれるものです。

お葬式は、大切な人との大切な別れの時間であり、大切な人の最期を見送る大切な儀式です。

後で後悔しないよう、ご家族でよく相談してください。

浄土真宗本願寺派 西向寺(サイコウジ)

大阪府羽曳野市東阪田245

072-956-0063

オススメの記事

死ぬときはひとりぼっち。
お布施って何なのか?
満中陰(四十九日)は三ヶ月に架かってはいけない?!
本当に無宗教でいいんですか?
光明輝くお浄土に必ず来なさいよ。
仏前結婚式〜お寺で行う結婚式〜
長生きの保証書なんてない。
生きることとは別れること〜浄土真宗の葬儀〜
極楽往生出来る人はどんな人?
100%確実な未来=死


月間アーカイブ





寺院概要

寺院名

浄土真宗本願寺派
 西照山 西向寺

所在地

〒583-0846 大阪府羽曳野市東阪田245

連絡先

TEL&FAX:072-956-0063

住職

13代目 西林 広順(にしばやし こうじゅん)

開創

文禄3年(1594年)

交通アクセス

<電車の場合>

近鉄南大阪線(長野線)
喜志駅下車徒歩約15分(タクシー約5分)


<お車の場合>

南阪奈道、羽曳野ICより旧170号南へ約5分 西名阪道、藤井寺ICより170号南へ約15分


マップ

※本堂内に椅子、冷暖房、駐車場(約6台駐車可)完備。

どうぞお気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。