大阪府羽曳野市の西向寺は420年以上の歴史を誇る浄土真宗本願寺派の寺院です。

住職ブログ

売り言葉に買い言葉。


今日は 「自分の気づき」 について、少しご紹介させていただきます。

「売り言葉に買い言葉」と言う言葉があります。

人は何か嫌な事を言われるとつい言い返したくなる心、何も言い返さないと負けたと思ってしまう意地で もう後には引けない、そういう状態になって 怒りが、怒りを呼び、さらに大きな争いになってお互いを 傷つけ苦しむことになってしまうことがよくあるかと思います。

お釈迦様と ある若者とのやり取りにこんなことが伝えられています。

当時お釈迦様を慕う弟子達は沢山いましたし、崇拝する人達も沢山いました。

でも、それがおもしろくない若者が お釈迦様に対して悪口を言いました。

お釈迦様は黙って若者の悪口を聞きました。

お釈迦様「あなたは誰かに送り物をする事がありますか?」

若者「あるとも!」

お釈迦様「もし人に送った物を受け取ってくれなかった場合あなたはどうしますか?」

若者「そんなもの自分の物にするさ!・・・」

その時若者は はっと思い すぐにお釈迦様に謝ったという話しがあります。

人に与えた物は返ってくるということです。

私達人間は、良いところ・悪いところが備わっています。

悪いところは見つけやすいけれど、良いところはなかなか見つけづらいかと思います。

悪いところを磨くのではなく、良いところ 優しさを磨く事で人間性が向上することでしょう。

人間にはもともと優しさは備わっていないので訓練しないと身につかないと、ある先生から聞いたことがあります。

人間として生まれ、今まで色んな人と携わって、されて良かったことや してあげて喜ぶ事を皆さんも身につけているものだと思います。

それと同時に 感謝することも訓練しないと身にはつけられません。

今自分の近くにいる人達を、今一度大切に思い、大切にしてみませんか。

浄土真宗本願寺派 西向寺

大阪府羽曳野市東阪田245

072−956−0063

オススメの記事

大阪での永代供養(納骨堂)なら。
2017年 新年明けましておめでとうございます。
大阪 羽曳野市にある浄土真宗のお寺、西向寺です。
大阪のお寺で墓地か納骨堂でお悩み、お探しの方へ。
売り言葉に買い言葉。
満中陰(四十九日)を執り行うにあたって。(浄土真宗の場合)
南無阿弥陀仏にはどんな意味があるのか。
布施は幸せの種まき。
気づき。
本当に無宗教でいいんですか?


月間アーカイブ





寺院概要

寺院名

浄土真宗本願寺派
 西照山 西向寺

所在地

〒583-0846 大阪府羽曳野市東阪田245

連絡先

TEL&FAX:072-956-0063

住職

13代目 西林 広順(にしばやし こうじゅん)

開創

文禄3年(1594年)

交通アクセス

<電車の場合>

近鉄南大阪線(長野線)
喜志駅下車徒歩約15分(タクシー約5分)


<お車の場合>

南阪奈道、羽曳野ICより旧170号南へ約5分 西名阪道、藤井寺ICより170号南へ約15分


マップ

※本堂内に椅子、冷暖房、駐車場(約6台駐車可)完備。

どうぞお気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。